048-960-1505 お問合せ
ホーム » スタッフブログ » 家庭自給率を上げよう(`・ω・´)9<ベランダでもできる家庭菜園

家庭自給率を上げよう(`・ω・´)9<ベランダでもできる家庭菜園

投稿日:2020/03/26

こんにちは
設計の瀬尾です。

暖かくなってきましたのでまた園芸ネタです( ´艸`)

昨今もしもの感染に備えて日持ちする食糧のストックを多めにしている我が家ですが、お野菜は根菜などでないと日持ちしませんよね💨
葉物も暖かくなると保存期間が短くなるし。。
業務スーパーでは冷凍野菜も多く、調理しやすい野菜も買ってみましたが、
|д゚)「冷凍庫のキャパが・・・」となってしまいます。
※ちなみに業務スーパーのバリエーションはすごいです。冷凍きのこまでありました!



ということで(!?)暖かくなったことだし、家庭の自給率も上げられる家庭菜園を楽しんじゃいましょう✌

広いスペースがなくても(広くないと育てにくいものもありますね稲とか、かぼちゃとか。。)楽しめる家庭菜園。
広いからと言っていいとも限らないのです。(雑草と野菜を選り分けて抜くのも大変!)
お店で買うと高めなハーブ系(ポットから買えば即食べれて楽で経済的)、クレソンなどの柔らかくて小さい葉物(高熱に弱くナメクジなどに食べられてしまう)は寧ろ家やベランダの方が育てやすいくらい。

春から植えるならキュウリがオススメです。梅雨の前に植えてしっかりと水分を取り込むとよく育ちます。
育てやすさと、たくさん食べられるのではミニトマト、ゴーヤ、さやえんどう、葉ネギ・ニラ(切ったらまた出てきて使いやすい)がオススメです♪

育て終わった後の土は、特定の微生物が偏って存在していますので、再利用をするときは黒いビニール袋に湿らせた土を入れて口を縛り、日光がよく当たる場所に当てて消毒し、腐葉土と混ぜて再利用できるようにしましょう。同じ野菜を続けて育てると連作障害で育ちにくいことがあるので、違う野菜を育てるようにしましょう。
育てやすいキュウリでも続けて植えると育ちが悪かったので要注意です。


takasho「ベジトラグ」
植えるスペースがなくても手軽に家庭菜園を楽しめるアイテムをご紹介します!

タカショーで販売されている、ベジトラグです。

大きくて根菜にも対応できるベジトラグACQ


ACQ

プランターが高い位置にあることで腰を曲げずに作業ができるので身体の負担が軽く、日当たり・通気性が良くなり、地面からの照り返しも防げます。


ベジトラグ ポピー


poppy

使わない時は折りたたんでコンパクトに収納できるので便利。
見た目も鮮やかでオシャレなので寄せ植えにも相性が良いですね。

家にいる時間が増えたので自宅の整理整頓・住みやすい環境づくりを楽しみたいと思います🍀


Contact
TEL 048-960-1505
ブログカレンダー
<   2020-03   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
外構・エクステリア工事
有限会社英建

〒343-0023
埼玉県越谷市東越谷7-49-18
TEL:048-960-1505
ローン
セコム
T-POINT 貯まる・使えるお店

LIXILガーデンキャンペーンページへ
■施工エリア

埼玉県/越谷市、さいたま市、川口市、春日部市、草加市、三郷市、松伏町

その他/東京都、千葉県
その他地域の方も
お気軽にご相談ください